スポンサーリンク

2014年4月1日火曜日

【主要7校を比較】 介護職員初任者研修 受講費用 【まとめ】


by ashinari

■ 介護職員初任者研修 受講費用まとめ

今回の記事では、おもな学校の介護職員初任者研修課程(旧 ホームヘルパー2級)の受講料や特色を比較しました。


■ おおむね7万円~16万円

初任者研修講座の受講費用は、資格取得スクールによって、おおむね7万円~16万円くらい。

形式としては、「通学(自宅学習)+通信」を組み合わせた講座が多いです。

以下、介護資格学校の中でもよく知られるニチイ学館、三幸福祉カレッジ、ソラスト、ハクビ、未来ケアカレッジ、ほっと倶楽部、池袋福祉カレッジの7校について、料金を比較しました。

〇 ニチイ学館(「通学+通信」、2~4か月ほど)

  162,520円(税込)

〇 三幸福祉カレッジ(「通学+通信」、最短1か月ほど)

  129,800円(税込)

〇 ソラスト(「通学+通信」、2~4か月ほど)

  113,500円(税込、教材費込み)

〇 ハクビ(「通学コース」と「通信コース」あり、最短1か月ほど)

  98,000円(通学・短期コースの場合、税込かどうか不明)

  ※通信コースも13日間の通学が必要。通信コースの期間は3~4か月。

〇 未来ケアカレッジ(「通学+通信」、2~4か月ほど)

  89,000円(税別、テキスト代込み

〇 ほっと倶楽部(「通学+通信」、1~4か月ほど)

  93,000円(税込。関東エリアの場合)

〇 池袋福祉カレッジ(池袋・大宮・高崎福祉カレッジ)
    (「通信+通学」、1~2か月ほど)

  150,000円(教材費を含む)

*各校、「通学+通信」コースの場合、通学の日数は15日前後です。

*各校、キャンペーン時の費用は除外しました。別途テキスト代等の費用がかかる可能性もあります。

なお、知名度が低い学校でもよいのであれば、私が調べた限りでは5万円くらいのところもあります。ただ、受講費用が比較的高いところでも、授業内容や就業サポートが充実しているケースがあります。

また、初任者研修の資格(修了証)は各学校が発行します。どの学校の修了証でも全国で通用するものです。ですが、中には「知名度の高い学校の修了証がほしい」と考える人もいます。

ですので、単純に料金の高い安いだけでは決められない部分もあります。


以下、おのおの学校の特色です。


■ 特色比較

各校の公式ページから各自がアピールしているポイントをまとめると、次のようになります。


〇 ニチイ学館

  ・教室は500か所

  ・年間受講者18万8千人以上

  ・介護・医療の大手

  ・幅広いジャンル・多才な学習スタイル

  ・学習フォロー制度

  ・就業もサポート


〇 三幸福祉カレッジ

  ・熱心な指導、情熱あふれる講師陣

  ・選べる受講スケジュール
 
  ・最短1ヶ月で資格取得

  ・教室は通いやすく振替自由

  ・実習体験が無料で可能


〇 ソラスト

  ・介護現場の生の声を反映させたカリキュラム

  ・オリジナルのサポートブック(副教材)

  ・2人1組になりロールプレイング

  ・グループ演習・ディスカッションは少人数で実施


〇 ハクビ

  ・短期間(最短約1ヶ月)で必ず取得できる

  ・授業の内容が現場の仕事に役立つ

  ・手軽な費用

  ・あなたに合ったカリキュラムで資格取得


〇 未来ケアカレッジ

  ・福祉施設との密接な繋がり

  ・大阪総合福祉専門学校との連携

  ・充実の就職サポート

  ・豊富な講座ラインナップ


〇 ほっと倶楽部

  ・就職に強い

  ・割引制度が豊富

  ・働きながら資格にチャレンジできる制度あり


〇 池袋福祉カレッジ(池袋・大宮・高崎福祉カレッジ)

  ・1年を通じて毎月開講

  ・自由に振替可能


  ・復習したい内容のスクーリングは、「何度でも」「無料で」参加できる

  ・研修修了後にオプションとして企業実習が体験できる


■ 各校の筆記試験はどんな感じ?

初任者研修の筆記テスト(修了評価試験)は、授業の最後に1時間ほどの時間をかけて行われます。

各校に電話して聞いた内容は、以下の記事でまとめています。

【主要7校を比較】 介護職員初任者研修の筆記試験


【関連記事】

【ニチイ vs 三幸福祉カレッジ】 介護職員初任者研修 (口コミ・評判)
【2014年版】 ゼロからわかる介護職員初任者研修 (資格、試験)